Home

行政書士よつ葉法務オフィス 心理カウンセリングルームへようこそ

○お電話でのご相談、面談によるご相談の予約は092‐338‐8003

○メールでのお問合せは

info@yotsuba-houmu.com

*ご相談は事前予約制です。
まずはお電話またはメールでご予約をお願いいたします。
現在メールでの無料相談は行っておりません。

◆モラルハラスメント被害について、圧倒的な相談実績が特徴です◆

行政書士よつ葉法務オフィス 心理カウンセリングルームについて

当事務所では、心理士資格を有する女性行政書士があなたのサポートを行います。

メイン業務は
・夫婦間、親子間、カップル間のモラルハラスメント被害についてのご相談

・モラハラの存在する家庭で育つ子どもへの影響についてのご相談

・モラハラ被害を受けたお子さんへのカウンセリング

・モラハラを理由とした別居/離婚のサポート

・心的被害の回復に必要な各種セラピーやワークショップ

・離婚や別居の申入書、離婚協議書、別居に関する条件合意書の作成など
です。

目には見えない暴力であるモラルハラスメントは、なかなか周囲に理解して貰うことが難しい被害です。

特に、夫や親など近しい関係の他者からモラハラを受けてしまった場合、「誰にでも気軽に相談できる」被害では無く一人で抱え苦しい思いをされている方も多いでしょう。モラハラ加害者はターゲット以外には親切で外面が良い為、周囲の人に相談しても「まさかあんな優しそうな人が?」と信じてもらえなかった、と言うケースもたくさんお聞きしています。

カウンセリングの世界では「”話す”は”手放す”」と言われています。頭の中でずっとぐるぐる考え続けて来たこと、心の中でずっと抱え込んで来たことを一度言葉にして頭の外に出してみる作業は、きっとあなたの心の整理に役立つはずです。

弊事務所では毎年300件ほどモラハラに関するご相談をお受けしていますが、身近な関係にある相手からのモラハラ被害は、残念ながら一人だけで抱え込み対処しようとしてもなかなか解決は難しい問題だと感じています。まずは女性心理士/行政書士に「ちょっと勇気をだして話しに行ってみようかな」位のお気持ちで大丈夫です。リラックスしてご連絡下さい。

 

<このホームページの利用に関する注意>

このホームページの著作権は作成者である行政書士/心理士、佐藤千恵に帰属します。

無断転載、無断使用については固くお断りいたします。

また内容については十分に留意しておりますが記述内容はあくまで作成当時のものであり、今後
法令解釈等が変更になる可能性も十分にございます。ご注意下さい。

このホームページの内容を利用した事より発生した損害につきましては、
一切の責任を負いかねます。

行政書士は法律系国家資格ではありますが、以下の業務を行う事はできません。

・依頼者の代理人となり、または代理人を名乗って直接相手方と交渉する事
・裁判上の手続き
・離婚調停に出席する事
・争訟性のある事件

これらの事案に関しては弁護士にご相談下さい。

*なお弊事務所は心理士資格を有している為、離婚や面会の調停/裁判に際して、心理士としての意見書を提出した実績などはございます。

モラルハラスメント被害 女性の離婚
女性の離婚専門行政書士
行政書士よつ葉法務オフィス 心理カウンセリングルーム

〒819-0005 福岡市西区内浜2-2-16-102
TEL:092‐338‐8003
電話による予約受付:平日10時~17時
*事務所は土日も営業しております

お仕事帰りや夜間早朝のご相談にも対応できますので
まずはお気軽にお問合せ下さい