行政書士の佐藤千恵です
      
 心理士資格も持ち、法的サポートは
 勿論メンタル面でも徹底的にサポート
 させて頂きます。
 どうぞお気軽にご相談下さい。
 

サイトメニュー


当事務所も支援しています



                    

東京よつ葉法務オフィス 心理カウンセリングルームです

初回相談は最初の30分が無料です(電話、面談のご相談)
○お電話でのご相談、面談によるご相談の予約は 03-3564-8177
○メールでのお問合せはinfo@yotsuba-houmu.com
*ご相談は事前予約制です まずはお電話またはメールでご予約をお願いいたします。
現在メールの無料相談は行っておりません。有料メール相談をご希望の方はお問い合わせ下さい。

◆法的サポートはもちろん、他の事務所では出来ない徹底的なメンタルサポートが特徴です◆

事務所の最新情報はブログをご覧ください

モラルハラスメント被害/女性の離婚を専門に扱っております

私自身が両親の離婚〜母子家庭〜再婚と、それに伴うモラルハラスメント被害を経験しました。

時に、人生には自分の我慢や努力だけではどうしようも無い状況が残念ながらあると思います。

離婚を決意されたあなた。
特にお子さんを抱えての離婚や、モラハラ夫との離婚を決意されたあなたは大変悩まれたでしょうし、
苦しかった事でしょう。メンタルのバランスを崩してしまう方も多くいらっしゃると思います。

私は自身の経験も踏まえ、心理士資格とカウンセラー経験を生かした徹底したメンタルサポートを
行いながらの離婚支援を事務所の基幹業務にしました。

特にモラルハラスメント被害に関する相談は、正しく「モラルハラスメント」という暴力について認識している
専門家に相談しないといわゆる「二次被害」を受けてしまい、その後は怖くて誰にも相談できなくなって
しまう、という悲しい事実があります。
モラルハラスメントの加害者は大変非道な精神的暴力をあなたにたいして行いますが、反面、加害者
特有の行動パターンや気質の様なものがあります。
これらを理解した上で対処出来るように、少しでも心を落ち着けて離婚に向けて行動出来る様に、当事務所で
徹底的にサポートさせて頂きます。

また、離婚に関する支援のみならず、その後の就労支援やお子さんの公的扶助やカウンセリングなど、
お子さんに関する支援もさせて頂きます。
離婚問題を抱える女性がうつ病やパニック障害を発症する事例が多い事も知っています。
みなさんのサポートはもちろん、お子さんについて心配な事も全て遠慮なくお話してください。


離婚届を提出する前にご相談下さい

離婚を決意したのなら、決めなくてはならない事がたくさんあります。
後のトラブルや後悔が多いのは
「とにかく離婚をしたいから、条件面は決めずにとりあえず離婚届を提出した」
というケースです。
後になって養育費が滞ったり、慰謝料を決めたとおりに払って貰えなかったりというトラブルが多いです。

離婚の際に問題になる点としては

・そもそもこの理由で離婚ができるのだろうか?
・親権は取れるだろうか?
・養育費をちゃんと払ってもらえるだろうか?
・離婚後の夫に万が一の事があったら養育費はどうなるの?
・慰謝料はいくら請求できる?
・子どもを抱えて仕事に就けるだろうか?
・子どもをちゃんと育てるだけの経済力をつけられるだろうか?
・夫名義の住宅に住んでいるが、離婚後の住居はどうしよう?

などが代表的なものと思います。
行政書士はトラブルを未然に防ぐ、予防法務のプロです。
東京よつ葉法務オフィスは、後のトラブルを回避する離婚協議書を作成します。

                       モラルハラスメント 子連れ離婚
                        女性の離婚専門行政書士
                      東京よつ葉法務オフィス
                    東京都中央区京橋1丁目6-7京橋高野ビル2階
                        03-3564-8177

                    営業時間:月曜〜金曜9:30〜19:00
                            定休日:土日祝日
             *定休日、時間外、お仕事帰りや夜間早朝のご相談にも対応いたします
                          お気軽にお問合せ下さい




▲pagetop